お好み焼きひらのメニュー
   
●ひらの日記
 最新 2006年:4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
    2007年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 12月
2007年3月5日(月)
目標は優勝!
「2007年サンフレッチェ広島を励ます会」では、とにかくどの選手も笑顔いっぱいで、頑張るぞという雰囲気で溢れかえってた。監督が変わればこうも変わるものかと、つくづく思った。(^^ゞ
昨年の開幕戦はほんとにいらいらしたけど、今年の「FC東京」戦は4対2で勝ち♪「あーやっぱし今年は違うなー」と思った。
次はホームでの「柏レイソル」戦だけど、また選手が頑張って勝つわ! ずーっと勝ちっぱなし! 期待しすぎかねえ?

ところで「横浜FC」の開幕戦では「久保君」を久しぶりに見たけど、さわやかな顔でロングシュートを決め「ほんっとに黄金の足だなー」と思った。サンフレは横浜FCとのホームゲームが5月にあるけど、是非見に行きたいねえ。でもサンフレ戦では久保君にシュートを控えて欲しいけど。。(笑)
それからちょっと思いついたんだけど、無口な「久保君」とちょっと天然ボケ(失礼!ごめんね)なところのあるケミストリーの「堂珍君」が対談したらどうなるんじゃろー。。司会進行の人は困るじゃろうねー。。そしたら私に司会やらしてもらえんかねえ。テレビでもラジオでもいいから企画してくれれば、何か想像しただけで絶対面白くなると思うんじゃけど。。(笑)

さて久しぶりに「お好み焼きひらの物語」の続きを少し。。

放火事件後はお店も順調で、堂珍君が食べに来てくれ始めたのもこの時期だった。当時はどこの誰かもわからず、何か餅の好きな男の子じゃねえといつも思ってた。今も男前じゃけど、その頃からそれは変わってない。後で聞いた話では、堂珍君はいろんなバイトをしながら歌の勉強をしていたそうで、TSSでADのバイトをしていた頃にちょい役でテレビにも出たことがあって、なんかスーツ姿での出勤を新妻に道路まで見送ってもらう夫の役だった。セリフは終了間際にちょっとだけで、そのシーンはフジテレビの「HEY!HEY!HEY!」でも紹介されてたけど、あまりの大根役者ぶりに司会のダウンタウンが突っ込みを入れてた。(笑)

それから半月以上の間、スーツ姿の男の人が2〜3人、毎日お店の周りをうろうろしていたことがあって、誰じゃろうと不審に思っていたらそれが税務調査の人で、店休日に突然自宅に来て、そこで初めて税務署の人と知って私は腰を抜かした。それから毎日税務署の方とのお付き合いで仕事が手につかず、心底困った。(-_-;) その時、税金についての自分の勉強不足と、ずさんな経営管理をつくづく後悔させられたけど、今となっては「まあいい勉強をさせてもらった」と思う。。。(次回に続く。。お楽しみに)
2007年3月19日(月)
残念(T_T)
3対0でガンバに完敗。21日にナビスコカップでホーム再戦なので、頑張って今度は3対0でサンフレ完勝を!「東京の清水さん、来てください。待ってますよ!」

3月だというのに、何でこの寒さ! 寒いと朝から仕事がしたくなくなる。年のせいか1日じゃ疲れも取れないし、早く春になって欲しい。先週は忙しくてパソコンを開く暇もなかったので、日記もお休みしました。<(_ _)> 今日も忙しかったけど、ようやくパソコンを開いたら、迷惑メールが2週間分で700〜800通も来てて、自動削除が追いつかなくて真っ先に迷惑メールの削除をせんにゃあいけんかった。特に携帯メールの方が多いけど、面倒くさくてうんざり。それにしても久しぶりのパソコンは思うように言葉が出てこんね。(+_+)

では「お好み焼きひらの物語」の続き。。

商売してたら税金も払わんにゃいけんし、全く税金を払わんというのは、商売してる意味がない。税金を払ってこそ、商売はスムーズに行くということを実感した。(^_^;)

最初の店舗は貸店舗でそこに13年弱おって現在の自宅兼店舗に移転したんだけど、少し遠くなったお客さんでも変わらず新しい店舗の方にも足を運んでくれて、ほんとに感謝してる。新しい店舗では運よく近所に駐車場も借りれて、店の周りの道路も広くなったので、前よりお客さんに迷惑を掛けずに済むようになった。

それと、新店舗になって良かった事で、テレビやラジオの取材がたくさん来るようになったことがある。おかげでより一層お客さんが増えてありがたかった。でも全部のお客さんに対応しきれなくなっていっても、1年1年、歳だけはとるので、今の私には誰か代わりにお好みを焼いてくれる人が必要だと思うようになった。この日記を読んで我こそはという人がいたら、連絡ください。(^_^)v

商売を始める前は自分でいうのも何だけど几帳面で、主婦として炊事洗濯きちんとこなしてたと思う。けど、お好み焼きが天職だとわかってからは炊事洗濯まるで駄目になって、主人もほったらかし。(^^ゞ だから一時期、主人が海外逃亡してしまい、あげくに外人の女を連れて来て、結婚したいと言い出す始末(笑)。私はお好みを焼いている方が楽しかったんで、それなら別れようかと思ってたら、いつの間にやらその外人の女は一人で帰国してしまい、残された主人と私との間には深い深い溝ができた。それで別れた方がいいか占いの先生に見てもらったら「お互いが別れようと思っているけど、腐れ縁でずっと別れられないよ」と断言されてしまい、今に至っている(-_-;)。。。(次回に続く。。お楽しみに)
 最新 2006年:4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
    2007年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 12月